CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
大幅反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

日経平均は前日に422円安と令和最大の下げを記録し、自律反発狙いの買いが先行した。前日の米株高を背景に中国・上海株式相場などのアジア株が堅調に推移し、投資家心理は強気に傾いた。海外ヘッジファンドなど短期筋が株価指数先物に買いを入れ現物株相場を押し上げ、前日の下げをほぼ帳消しにした。


日経平均 (07/19)
  [日中 日 週 月]  21466.99
(15:15) +420.75
+2.00%
TOPIX (07/19)
  [日中 日 週 月]  1563.96↑
(15:00) +29.69
+1.94%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.197%
   買い残    -10.895%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 22:27 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
大幅続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

一時は6月18日以来1カ月ぶりに心理的節目の2万1000円を割り込んだ。下落幅は3月25日以来およそ4カ月ぶりの大きさ。前日の米株安や企業業績の悪化観測を背景に海外短期筋による株価指数先物などへの売りが膨らんだ。相場の変動率が急上昇し、機関投資家によるリスク回避目的のヘッジ売りを巻き込み、下げ幅が拡大した。外国為替市場での円高・ドル安基調も投資家心理の重荷となった。


日経平均 (07/18)
  [日中 日 週 月]  21046.24
(15:15) -422.94
-1.97%
TOPIX (07/18)
  [日中 日 週 月]  1534.27↑
(15:00) -33.14
-2.11%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -7.747%
   買い残    -12.135%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

貿易問題を巡る米中協議が長引くとの警戒から相場の先高観が後退するなか、海外の短期筋による株価指数先物への売りが出て相場の重荷となった。だが、決算発表の本格化を控え、このところ下げの目立っていた機械株など一部に買い戻しも入り相場を支えた。


日経平均 (07/17)
  [日中 日 週 月]  21469.18
(15:15) -66.07
-0.31%
TOPIX (07/17)
  [日中 日 週 月]  1567.41↓
(15:00) -1.33
-0.08%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.291%
   買い残    -10.724%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
下落、円高警戒

JUGEMテーマ:株・投資

 

早期の米利下げ観測が外国為替市場での円高・ドル安圧力となり、相場の先高観が後退。株価指数先物に海外投資家の売りが出たほか、このところ上昇が目立っていた内需関連株に持ち高調整を目的とした売りが出たことも相場の重荷となった。


日経平均 (07/16)
  [日中 日 週 月]  21535.25
(15:15) -150.65
-0.69%
TOPIX (07/16)
  [日中 日 週 月]  1568.74↓
(15:00) -7.57
-0.48%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.566%
   買い残    -10.574%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちまち、薄商い

JUGEMテーマ:株・投資

 

前日の米ダウ工業株30種平均の最高値更新が投資家心理を支えた。前日発表の安川電の四半期決算が振るわず、上値は重かった。保険の不適切販売問題に揺れるかんぽ生命は時価総額が一時、1兆円を割り込んだ。東証1部の売買代金は概算で1兆7891億円。3連休前で売買を手控える投資家が多く、9日続けて2兆円を下回った。


日経平均 (07/12)
  [日中 日 週 月]  21685.90
(15:15) +42.37
+0.20%
TOPIX (07/12)
  [日中 日 週 月]  1576.31↓
(15:00) -2.32
-0.15%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.748%
   買い残    -10.368%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

早期の米利下げ観測の強まりを背景に、前日の米株式市場で主要3指数はそろって上昇し、東京株式市場でも買いが優勢となった。中国・上海総合指数などアジア株が底堅く推移したことも投資家心理を支えた。商いは低調で、東証1部の売買代金は概算1兆7845億円と8日連続で2兆円を割り込んだ。2016年10月以来2年9カ月ぶりの連続記録となった。


日経平均 (07/11)
  [日中 日 週 月]  21643.53
(15:15) +110.05
+0.51%
TOPIX (07/11)
  [日中 日 週 月]  1578.63↑
(15:00) +7.31
+0.47%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.667%
   買い残     -9.679%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
微下落

JUGEMテーマ:株・投資

 

工作機械受注の低迷を受けて先行き不透明感から設備投資関連株が下げたほか、上場投資信託(ETF)の分配金捻出に伴う売りが出て相場の重荷となった。だが、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長による議会証言を見極めたいとして持ち高を一方向に傾ける投資家は少なく、相場は前日終値を挟んだ水準で推移する場面が目立った。


日経平均 (07/10)
  [日中 日 週 月]  21533.48
(15:15) -31.67
-0.15%
TOPIX (07/10)
  [日中 日 週 月]  1571.32↓
(15:00) -3.57
-0.23%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -8.988%
   買い残    -10.075%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちまち

JUGEMテーマ:株・投資

 

米連邦準備理事会(FRB)の大幅な利下げ観測が後退し外国為替市場で円安・ドル高が進んだ。投資家心理が改善し、株価指数先物に買いが入った。もっとも、上値では戻り待ちの売りが出て、日経平均は前日比で下落する場面もあり、TOPIXはマイナスで引けた。


日経平均 (07/09)
  [日中 日 週 月]  21565.15
(15:15) +30.80
+0.14%
TOPIX (07/09)
  [日中 日 週 月]  1574.89↑
(15:00) -3.51
-0.22%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.123%
   買い残    -10.113%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

米国や中国など海外の株式相場の下落で投資家心理が悪化。株価指数先物に売りが出た。国内の投資信託による売りや、経済統計の弱さを嫌気した売りも重荷となった。日経平均の下げ幅は240円を超え心理的な節目の2万1500円を下回る場面があった。


日経平均 (07/08)
  [日中 日 週 月]  21534.35
(15:15) -212.03
-0.98%
TOPIX (07/08)
  [日中 日 週 月]  1578.40↓
(15:00) -14.18
-0.89%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.203%
   買い残     -9.739%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

米雇用統計の発表前で薄商いとなるなか、世界景気の減速懸念の後退からの買いがやや優勢だった。午後は中国・上海株式相場が上昇に転じたことで投資家心理が改善。大引けにかけて株価指数先物に買いが入り現物株指数を押し上げた。


日経平均 (07/05)
  [日中 日 週 月]  21746.38
(15:15) +43.93
+0.20%
TOPIX (07/05)
  [日中 日 週 月]  1592.58↑
(15:00) +2.80
+0.18%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.762%
   買い残     -9.198%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/308PAGES | >>