CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために (JUGEMレビュー »)
ウィリアム オニール, 竹内 和巳, 松本 幸子, 増沢 和美, William J. O'Neil
MOBILE
qrcode
微反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

前日の400円近い大幅高の反動で、短期的な利益を確定するための売りが優勢になった。外国為替市場では円相場が1ドル=102円台を付けるなど円売り基調にあり、29日の米国株高も支えになったため、株価の下げは限定的だった。取引時間中は小幅高に転じる場面もあった。


 日経平均      16,725.36(   -12.13)    ※東証一部売買高     15.49億株
 TOPIX          1,312.81(    -0.43)    ※東証一部売買代金  16,783億円
 東証マザーズ     899.56(    +2.67)    ※マザーズ売買高   39.27百万株
 日経JASDAQ平均 2,461.85(    +0.43)    ※JASDAQ売買高    129.82百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -8.052%
 買い残   -12.684%


本日のトレード:なし


現在資産:年初比プラス 834万円

| 株式投資 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大幅反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

前週末の米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長やフィッシャー副議長の発言を受け、米国の早期利上げ観測が広がった。外国為替市場で円相場が1ドル=102円前半と円安が進み、輸出関連企業の過度な採算悪化懸念が後退した。自動車株や金融株への買い戻しが優勢となり、日経平均の上げ幅は一時400円超となった。


 日経平均      16,737.49(  +376.78)    ※東証一部売買高     16.16億株
 TOPIX          1,313.24(   +25.34)    ※東証一部売買代金  18,027億円
 東証マザーズ     896.89(    +2.75)    ※マザーズ売買高   36.00百万株
 日経JASDAQ平均 2,461.42(    +5.57)    ※JASDAQ売買高    158.12百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -8.084%
 買い残   -12.944%


本日のトレード:
トリドール 1,600株 新規買い


現在資産:年初比プラス 828万円

| 株式投資 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

5日(1万6254円)以来、3週間ぶりの安値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長の講演を控え、前日の欧米株に続いて東京市場でも手じまいや持ち高調整の売りが出た。


 日経平均      16,360.71(  -195.24)    ※東証一部売買高     15.46億株
 TOPIX          1,287.90(   -16.37)    ※東証一部売買代金  20,391億円
 東証マザーズ     894.14(   -15.61)    ※マザーズ売買高   43.95百万株
 日経JASDAQ平均 2,455.85(    -1.50)    ※JASDAQ売買高     90.83百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -6.179%
 買い残   -14.130%


本日のトレード:なし


現在資産:年初比プラス 814万円

| 株式投資 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

26日に予定されている米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長の講演内容を確認したいとの雰囲気が強く、持ち高調整や利益確定を目的とした売りが優勢だった。前日の米株式相場の下落が主力株への売りを促したほか、商品相場の調整を受けた資源関連株の下落も重荷になった。


 日経平均      16,555.95(   -41.35)    ※東証一部売買高     13.49億株
 TOPIX          1,304.27(    -2.44)    ※東証一部売買代金  17,121億円
 東証マザーズ     909.75(    -4.98)    ※マザーズ売買高   47.36百万株
 日経JASDAQ平均 2,457.35(    +0.15)    ※JASDAQ売買高    147.17百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -7.430%
 買い残   -13.122%


本日のトレード:なし


現在資産:年初比プラス 824万円

| 株式投資 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

前日の欧米株式相場が上昇したうえ、東京市場で1ドル=99円台に上昇した円相場が一時100円台半ばまで下落した。輸出関連企業の採算悪化への警戒感が後退し、トヨタやソニー、ファナック、キヤノンなど主力株を中心に買いが入った。26日に米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長の講演を控えて様子見姿勢が強く、後半は値動きが鈍った。


 日経平均      16,597.30(   +99.94)    ※東証一部売買高     13.22億株
 TOPIX          1,306.71(    +9.15)    ※東証一部売買代金  16,077億円
 東証マザーズ     914.73(    +4.63)    ※マザーズ売買高   53.73百万株
 日経JASDAQ平均 2,457.20(    +7.75)    ※JASDAQ売買高    128.17百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -7.608%
 買い残   -12.961%


本日のトレード:なし


現在資産:年初比プラス 827万円

| 株式投資 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落、薄商い

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場で円相場が1ドル=100円前後まで強含み輸出関連企業の採算悪化懸念が広がった。原油市況の悪化を受けて商社など資源関連にも売りが出た。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長などが出席するワイオアミング州ジャクソンホールで開かれる経済シンポジウムを週末に控えて売買は低調だった。


 日経平均      16,497.36(  -100.83)    ※東証一部売買高     15.82億株
 TOPIX          1,297.56(    -6.12)    ※東証一部売買代金  18,181億円
 東証マザーズ     910.10(    +7.40)    ※マザーズ売買高   52.12百万株
 日経JASDAQ平均 2,449.45(    +4.40)    ※JASDAQ売買高    101.01百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -7.229%
 買い残   -13.316%


本日のトレード:なし


現在資産:年初比プラス 814万円

| 株式投資 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

円相場が1ドル=100円台後半まで下落し、企業の輸出採算が悪化するとの懸念がやや後退した。自動車など輸出関連の一角が上昇したほか、前週末にかけて売りに押されていた内需関連にも買い戻しが入った。


 日経平均      16,598.19(   +52.37)    ※東証一部売買高     14.08億株
 TOPIX          1,303.68(    +8.01)    ※東証一部売買代金  16,278億円
 東証マザーズ     902.70(   -10.77)    ※マザーズ売買高   60.50百万株
 日経JASDAQ平均 2,445.05(    +7.08)    ※JASDAQ売買高     94.96百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -7.690%
 買い残   -13.147%


本日のトレード:なし


現在資産:年初比プラス 819万円

| 株式投資 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

前日の米原油高を受け、商社など資源関連が上昇して相場全体をけん引した。海外の機関投資家が割安株を物色する流れが続き、金融株などが買われた。一方で、食料品や医薬品などのディフェンシブ銘柄への売りが上値を抑えた。


 日経平均      16,545.82(   +59.81)    ※東証一部売買高     17.52億株
 TOPIX          1,295.67(    +4.88)    ※東証一部売買代金  20,001億円
 東証マザーズ     913.47(    +3.89)    ※マザーズ売買高   79.82百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -7.008%
 買い残   -13.695%


本日のトレード:なし


現在資産:年初比プラス 809万円

| 株式投資 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場で円相場が1ドル=99円台後半に上昇し、輸出関連株などに売りが優勢になった。午後になると、日銀の上場投資信託(ETF)購入への期待が後退し日経平均は一段安となった。


 日経平均      16,486.01(  -259.63)    ※東証一部売買高     18.76億株
 TOPIX          1,290.79(   -20.34)    ※東証一部売買代金  21,485億円
 東証マザーズ     909.58(   -20.21)    ※マザーズ売買高   84.21百万株
 日経JASDAQ平均 2,441.87(   -13.32)    ※JASDAQ売買高     58.40百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -6.204%
 買い残   -14.009%


本日のトレード:なし


現在資産:年初比プラス 822万円

| 株式投資 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場で円相場が1ドル=99円台後半に上昇し、輸出関連株などに売りが優勢になった。午後になると、日銀の上場投資信託(ETF)購入への期待が後退し日経平均は一段安となった。


 日経平均      16,486.01(  -259.63)    ※東証一部売買高     18.76億株
 TOPIX          1,290.79(   -20.34)    ※東証一部売買代金  21,485億円
 東証マザーズ     909.58(   -20.21)    ※マザーズ売買高   84.21百万株
 日経JASDAQ平均 2,441.87(   -13.32)    ※JASDAQ売買高     58.40百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -6.204%
 買い残   -14.009%


本日のトレード:なし


現在資産:年初比プラス 822万円

| 株式投資 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/238PAGES | >>