CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために (JUGEMレビュー »)
ウィリアム オニール, 竹内 和巳, 松本 幸子, 増沢 和美, William J. O'Neil
MOBILE
qrcode
まちまち

JUGEMテーマ:株・投資

 

21日の米国市場でダウ工業株30種平均など主要3指数が最高値を更新。良好な外部環境を手掛かりに朝方は買いが先行したものの、買い一巡後は国内投資家とみられる売りがやや優勢となった。28日とされるトランプ米大統領の議会演説を前に買いを手控える投資家が多かったのが響いた。前日終値に比べて50円程度安い水準まで下げる場面もあった。


 日経平均      19,379.87(    -1.57)    ※東証一部売買高     21.74億株
 TOPIX          1,557.09(    +1.49)    ※東証一部売買代金  21,068億円
 東証マザーズ   1,033.79(    +0.93)    ※マザーズ売買高   58.35百万株
 日経JASDAQ平均 2,966.29(    +7.21)    ※JASDAQ売買高     97.65百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -12.386%
  買い残     -4.027%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 106万円

| 株式投資 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場で一時1ドル=113円台後半と朝方に比べ円安・ドル高に振れ、株価指数先物に断続的な買いが入ったことが指数を押し上げた。


 日経平均      19,381.44(  +130.36)    ※東証一部売買高     15.28億株
 TOPIX          1,555.60(    +8.59)    ※東証一部売買代金  16,540億円
 東証マザーズ   1,032.86(    +4.45)    ※マザーズ売買高   61.73百万株
 日経JASDAQ平均 2,959.08(   +10.54)    ※JASDAQ売買高    119.16百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -12.011%
  買い残     -4.131%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 158万円

| 株式投資 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

朝方は円高進行を嫌気した売りが優勢だったが、円高が一服すると売り圧力が徐々に後退した。20日は米国市場が休場となるため積極的な売買は手控えられ、東証1部の売買代金は概算で1兆7127億円と今年最低だった。


 日経平均      19,251.08(   +16.46)    ※東証一部売買高     14.97億株
 TOPIX          1,547.01(    +2.47)    ※東証一部売買代金  17,127億円
 東証マザーズ   1,028.41(    +3.60)    ※マザーズ売買高   56.40百万株
 日経JASDAQ平均 2,948.54(   +24.96)    ※JASDAQ売買高    123.17百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -11.823%
  買い残     -4.416%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 84万円

| 株式投資 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場で円相場が1ドル=113円台前半に強含み、トヨタなど輸出関連株を中心に売りが出た。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も続落した。
東芝が心理的節目とされた200円を下回り、下落率は一時10%を超えたことが投資家心理の重荷になった面も大きい。2017年3月末時点で債務超過に陥った場合は東証2部に指定替えとなる可能性もあり、既存株主による先行きを警戒した換金売りが膨らんだ。東芝は前日比18円70銭(9.2%)安の184円と4日続落で終えた。


 日経平均      19,234.62(  -112.91)    ※東証一部売買高     20.29億株
 TOPIX          1,544.54(    -6.53)    ※東証一部売買代金  20,121億円
 東証マザーズ   1,024.81(    -1.17)    ※マザーズ売買高   55.92百万株
 日経JASDAQ平均 2,923.58(   +11.36)    ※JASDAQ売買高    110.24百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -11.695%
  買い残     -4.636%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比プラスマイナス 0円

 

| 株式投資 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場で円安進行が一服して新たな買い材料に乏しい中、3月の決算期末が近づいた機関投資家からの売りに押された。下げ幅は一時170円を超えた。


 日経平均      19,347.53(   -90.45)    ※東証一部売買高     20.27億株
 TOPIX          1,551.07(    -2.62)    ※東証一部売買代金  22,549億円
 東証マザーズ   1,025.98(    +0.83)    ※マザーズ売買高   73.75百万株
 日経JASDAQ平均 2,912.22(    +4.90)    ※JASDAQ売買高     93.38百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -12.421%
  買い残     -4.419%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 84万円

| 株式投資 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

前日の米株高や円安進行を受けて投資家心理が改善した。米長期金利の上昇で収益改善の期待が高まった銀行や保険など金融株が上昇し、相場をけん引した。もっとも、午後にかけて戻り待ちの売りや利益を確定する売りも出て、高値圏で膠着した。


 日経平均      19,437.98(  +199.00)    ※東証一部売買高     21.04億株
 TOPIX          1,553.69(   +14.57)    ※東証一部売買代金  22,945億円
 東証マザーズ   1,025.15(    +4.75)    ※マザーズ売買高   73.16百万株
 日経JASDAQ平均 2,907.32(    +1.34)    ※JASDAQ売買高    128.70百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -12.421%
  買い残     -4.419%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 160万円

| 株式投資 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言などを控え模様眺めムードが強い中、東芝の2016年4〜12月期連結決算発表の遅れが投資家心理を冷やした。昨年来高値(1万9594円)に接近し利益確定の売りが出やすい地合いも重荷となった。


 日経平均      19,238.98(  -220.17)    ※東証一部売買高     21.04億株
 TOPIX          1,539.12(   -15.08)    ※東証一部売買代金  24,041億円
 東証マザーズ   1,020.40(   +11.31)    ※マザーズ売買高   73.57百万株
 日経JASDAQ平均 2,905.98(    +2.57)    ※JASDAQ売買高    164.10百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -11.881%
  買い残     -4.644%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 108万円

| 株式投資 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

朝方には東京外国為替市場で円相場は1ドル=114円台前半まで下落し、東京株式市場で買いに弾みが付いた。日米首脳会談で市場に懸念のあった通商政策や為替水準に対する米国側の指摘がなかったため、投資家心理は改善した。


 日経平均      19,459.15(   +80.22)    ※東証一部売買高     18.80億株
 TOPIX          1,554.20(    +7.64)    ※東証一部売買代金  22,682億円
 東証マザーズ   1,009.09(    +5.06)    ※マザーズ売買高   69.53百万株
 日経JASDAQ平均 2,903.41(   +14.84)    ※JASDAQ売買高    145.77百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -12.760%
  買い残     -4.108%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 180万円

| 株式投資 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

トランプ米大統領が近く法人減税策を発表すると示唆し、投資家心理が好転した。11日未明に迫った日米首脳会談が友好的な内容になるとの見方も意識され、日米貿易摩擦への過度な警戒が後退したことも支えになった。円が1ドル=113円台後半へ下落たことも投資家心理を支えた。


 日経平均      19,378.93(  +471.26)    ※東証一部売買高     22.42億株
 TOPIX          1,546.56(   +33.01)    ※東証一部売買代金  27,569億円
 東証マザーズ   1,004.03(    -1.83)    ※マザーズ売買高   47.14百万株
 日経JASDAQ平均 2,888.57(    +7.58)    ※JASDAQ売買高    130.82百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -12.414%
  買い残     -4.654%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 126万円

| 株式投資 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場で円相場が1ドル=111円台後半まで一時上昇し、企業業績の重荷となる円高を警戒した売りに押された。取引終盤には10日の株価指数オプションとミニ日経平均先物2月物の特別清算指数(SQ)算出を意識した売りが出て、下げ幅を広げた。


 日経平均      18,907.67(   -99.93)    ※東証一部売買高     19.33億株
 TOPIX          1,513.55(   -10.60)    ※東証一部売買代金  22,457億円
 東証マザーズ   1,005.86(    -4.83)    ※マザーズ売買高   54.36百万株
 日経JASDAQ平均 2,880.99(    -2.12)    ※JASDAQ売買高     97.40百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -11.141%
  買い残     -5.554%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比プラス 36万円

| 株式投資 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/250PAGES | >>