CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために (JUGEMレビュー »)
ウィリアム オニール, 竹内 和巳, 松本 幸子, 増沢 和美, William J. O'Neil
MOBILE
qrcode
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

22日の米国市場でダウ工業株30種平均が上昇し、投資家が注目する長期金利が低下(国債価格は上昇)した。投資家心理が改善し、東京市場でも幅広い銘柄に買いが優勢となった。


日経平均 (02/23)
  [日中 日 週 月]  21892.78
(15:15) +156.34
+0.72%
TOPIX (02/23)
  [日中 日 週 月]  1760.53↑
(15:00) +14.36
+0.82%
 
 
 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -15.410%
   買い残     -5.987%


本日のトレード:なし
<完全ノンポジ>


年末資産:年初比プラス 47.3万

| 株式投資 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大幅下落

JUGEMテーマ:株・投資

 

21日の米株式市場でダウ工業株30種平均など主要な株価指数が下落し、投資家心理が悪化した。海外投資家などが日経平均先物に売りを出した。


日経平均 (02/22)
  [日中 日 週 月]  21736.44
(15:15) -234.37
-1.07%
TOPIX (02/22)
  [日中 日 週 月]  1746.17↑
(15:00) -15.44
-0.88%
 
 
 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -15.808%
   買い残     -6.804%


本日のトレード:なし
<完全ノンポジ>


年末資産:年初比プラス 47.3万

| 株式投資 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちまち

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場での円高一服や20日の米国市場でのハイテク株高で、東京市場でも半導体関連株や自動車株といった輸出関連銘柄に買いが優勢になった。


日経平均 (02/21)
  [日中 日 週 月]  21970.81
(15:15) +45.71
+0.21%
TOPIX (02/21)
  [日中 日 週 月]  1761.61↓
(15:00) -0.84
-0.05%
 
 
 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -16.671%
   買い残     -6.016%


本日のトレード:なし
<完全ノンポジ>


年末資産:年初比プラス 47.3万

| 株式投資 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

前日までの3日間で1000円近く上げていたため、個人投資家を中心に利益確定売りや戻り待ちの売りが優勢となった。休場明け20日の米株相場の下落や円高進行を警戒して買いを手控えようという空気が広がった。


日経平均 (02/20)
  [日中 日 週 月]  21925.10
(15:15) -224.11
-1.01%
TOPIX (02/20)
  [日中 日 週 月]  1762.45↑
(15:00) -12.70
-0.72%
 
 
 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -16.729%
   買い残     -6.418%


本日のトレード:なし
<完全ノンポジ>


年末資産:年初比プラス 47.3万

| 株式投資 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
薄商いの中、大幅連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

円高・ドル安の一服や株価変動率の落ち着きを背景に、投資家心理が改善。個人の押し目買いに加え、一部の海外短期筋から株価指数先物に買い戻しが入り、幅広い銘柄が上昇した。任天堂や三菱UFJ、トヨタ、ファストリなどの上げが目立った。


日経平均 (02/19)
  [日中 日 週 月]  22149.21
(15:15) +428.96
+1.97%
TOPIX (02/19)
  [日中 日 週 月]  1775.15↑
(15:00) +37.78
+2.17%
 
 
 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -16.906%
   買い残     -6.246%


本日のトレード:なし
<完全ノンポジ>


年末資産:年初比プラス 47.3万

| 株式投資 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

15日の米株式相場が連日で大幅に上昇するなど、世界的なリスク選好ムードの回復を背景に、幅広い銘柄に見直し買いが入った。後場は株価指数先物に売り方の買い戻しなどが膨らみ、上げ幅を400円超に広げる場面があった。
来週以降はまったく不透明なので、後場寄りにてすべて成り行きで確定した。


日経平均 (02/16)
  [日中 日 週 月]  21720.25
(15:15) +255.27
+1.19%
TOPIX (02/16)
  [日中 日 週 月]  1737.37↓
(15:00) +18.10
+1.05%
 
 
 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -15.200%
   買い残     -8.687%


本日のトレード:
関東電化工業 4,600株 全玉確定
タカラレーベン 10,700株 全玉確定
日本ケミコン 1,800株 全玉確定
アルプス電気 1,800株 全玉確定
日本電気硝子 1,500株 全玉確定
東洋ゴム工業 2,500株 全玉確定
鳥貴族 1,700株 全玉確定
<すべてノンポジになった>


年末資産:年初比プラス 42.7万

| 株式投資 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

日米市場で株価の変動率が低下。相場の急変動を嫌って買いを手控えてきた国内外の投資家が買い戻しに動いた。東エレクなど主力の値がさ株が堅調だった。


日経平均 (02/14)
  [日中 日 週 月]  21154.17
(15:15) -90.51
-0.43%
TOPIX (02/14)
  [日中 日 週 月]  1702.72↑
(15:00) -14.06
-0.82%
 
 
 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -14.383%
   買い残     -9.941%


本日のトレード:
東洋ゴム工業 2,500株 新規買い


年末資産:年初比マイナス 17.0万

| 株式投資 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3日続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

朝方は米株高を好感して100円あまり上昇したが、東京外国為替市場で円高・ドル安が進むと自動車など輸出関連企業の業績悪化を警戒する売りが膨らんだ。一時は約4カ月ぶりに心理的な節目の2万1000円を割り込んだ。


日経平均 (02/14)
  [日中 日 週 月]  21154.17
(15:15) -90.51
-0.43%
TOPIX (02/14)
  [日中 日 週 月]  1702.72↑
(15:00) -14.06
-0.82%
 
 
 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -13.204%
   買い残    -11.375%


本日のトレード:
鳥貴族 1,700株 新規買い


年末資産:年初比マイナス 65.9万

| 株式投資 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場で円相場が1ドル=108円台前半に上昇し、自動車株など輸出関連銘柄に売りが優勢になった。


日経平均 (02/13)
  [日中 日 週 月]  21244.68
(15:15) -137.94
-0.65%
TOPIX (02/13)
  [日中 日 週 月]  1716.78↑
(15:00) -15.19
-0.88%
 
 
 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -13.504%
   買い残     -10.083%


本日のトレード:
関東電化工業 4,600株 新規買い


年末資産:年初比マイナス 20.0万

| 株式投資 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大幅反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

2017年10月18日以来およそ4カ月ぶりの安値。8日の米ダウ工業株30種平均が前日比1032ドル安と過去2番目の下げ幅を記録した。国内外の投資家が運用リスクを回避するためトヨタや三菱UFJ、ソニーなどの主力株に幅広く売りを出し、ほぼ全面安の展開となった。


日経平均 (02/09)
  [日中 日 週 月]  21382.62
(15:15) -508.24
-2.32%
TOPIX (02/09)
  [日中 日 週 月]  1731.97↑
(15:00) -33.72
-1.91%
 
 
 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -14.567%
   買い残     -9.113%


本日のトレード:
日本電気硝子 1,500株 新規買い
日本ケミコン 1,800株 新規買い
アルプス電気 1,800株 新規買い


年末資産:年初比プラス 15.5万

| 株式投資 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/275PAGES | >>