CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために (JUGEMレビュー »)
ウィリアム オニール, 竹内 和巳, 松本 幸子, 増沢 和美, William J. O'Neil
MOBILE
qrcode
4日連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

一時1万9000円台を回復する場面もあった。8日の欧米株高を受けて心理が強気となった投資家の買いが広がった。大引けでは利益確定売りが集中し、1万9000円の節目を割り込んで終えた。


 日経平均      18,996.37(  +230.90)    ※東証一部売買高     31.31億株
 TOPIX          1,525.36(   +12.67)    ※東証一部売買代金  39,249億円
 東証マザーズ     904.95(   +16.40)    ※マザーズ売買高   60.75百万株
 日経JASDAQ平均 2,663.37(    -3.88)    ※JASDAQ売買高     87.13百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -13.994%
 買い残     -4.849%


本日のトレード:
日経225mini17年03月 10枚 売り増し


現在資産:年初比プラス 903万円

| 株式投資 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年初来高値更新

JUGEMテーマ:株・投資

 

7日の欧米株式相場が大幅高となり、東京市場でも先高観から運用リスクをとる動きが広がった。1週間ぶりに年初来高値を更新し、2015年12月30日以来の高値を付けた。ソフトバンクが前日に続いて大幅に上昇し、指数を押し上げた。
ここから上値は売っていきたいところか。


 日経平均      18,765.47(  +268.78)    ※東証一部売買高     28.18億株
 TOPIX          1,512.69(   +22.07)    ※東証一部売買代金  33,930億円
 東証マザーズ     888.55(    -9.37)    ※マザーズ売買高   55.28百万株
 日経JASDAQ平均 2,667.25(    -0.95)    ※JASDAQ売買高     75.38百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -13.395%
 買い残     -5.194%


本日のトレード:
日経225mini17年03月 10枚 新規売り


現在資産:年初比プラス 944万円

| 株式投資 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

トランプ次期米大統領と孫正義社長の会談で、米国への巨額投資が明らかになったソフトバンクが6%を超える大幅高となり、個人投資家の心理改善につながった。ソフトバンクの売買代金は1515億円と東証1部で最も多くなり、1銘柄で日経平均を49円押し上げた。


 日経平均      18,496.69(  +136.15)    ※東証一部売買高     24.00億株
 TOPIX          1,490.62(   +13.42)    ※東証一部売買代金  26,919億円
 東証マザーズ     897.92(    -1.02)    ※マザーズ売買高   70.59百万株
 日経JASDAQ平均 2,668.20(    +5.48)    ※JASDAQ売買高     96.21百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -12.448%
 買い残     -5.410%


本日のトレード:なし


<完全ノンポジ>


現在資産:年初比プラス 953万円

| 株式投資 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

前日の欧米株高を受けて投資家心理が上向いた。リスク選好の動きが再び強まるなか、金融など主力株が軒並み高となり、朝方には日経平均の上げ幅が200円を超える場面もあった。


 日経平均      18,360.54(   +85.55)    ※東証一部売買高     23.91億株
 TOPIX          1,477.20(   +10.24)    ※東証一部売買代金  26,935億円
 東証マザーズ     898.94(    -3.82)    ※マザーズ売買高  103.24百万株
 日経JASDAQ平均 2,662.72(    +4.00)    ※JASDAQ売買高    110.78百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -11.433%
 買い残     -5.988%


本日のトレード:なし


<完全ノンポジ>


現在資産:年初比プラス 953万円

| 株式投資 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

4日に実施された憲法改正の是非を問うイタリア国民投票で改憲反対派が勝利し、改憲派で欧州連合(EU)再建を唱えてきたレンツィ首相が辞意を表明した。反EUの流れが各国に広がりかねないとの懸念からリスクを避ける動きが強まった。


 日経平均      18,274.99(  -151.09)    ※東証一部売買高     20.68億株
 TOPIX          1,466.96(   -11.02)    ※東証一部売買代金  22,937億円
 東証マザーズ     902.76(    -4.26)    ※マザーズ売買高   53.72百万株
 日経JASDAQ平均 2,658.72(    +0.52)    ※JASDAQ売買高     95.80百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -10.539%
 買い残     -6.421%


本日のトレード:なし


<完全ノンポジ>


現在資産:年初比プラス 953万円

| 株式投資 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

11月の米雇用統計の発表を日本時間今晩に控えた週末とあって、持ち高調整を目的とした手じまい売りが優勢となった。4日のイタリア国民投票による金融市場への影響を警戒し、運用リスクを避けるための売りも出た。


 日経平均      18,426.08(   -87.04)    ※東証一部売買高     28.33億株
 TOPIX          1,477.98(    -5.29)    ※東証一部売買代金  30,178億円
 東証マザーズ     907.02(   -12.96)    ※マザーズ売買高   53.55百万株
 日経JASDAQ平均 2,658.20(   -10.24)    ※JASDAQ売買高    145.92百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -11.030%
 買い残     -6.160%


本日のトレード:なし


<完全ノンポジ>


現在資産:年初比プラス 953万円

| 株式投資 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大幅連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

1月4日以来約11カ月ぶりに年初来高値を更新した。米国の長期金利の上昇で、日米金利差が拡大した。外国為替市場で円相場が1ドル=114円台半ばまで急落し、ヘッジファンドや年金など海外投資家が幅広い銘柄に買いを入れた。東証1部できょう年初来高値を更新した銘柄数は297に上った。午後は個人投資家の利益確定売りが増え、伸び悩んだ。


 日経平均      18,513.12(  +204.64)    ※東証一部売買高     28.21億株
 TOPIX          1,483.27(   +13.84)    ※東証一部売買代金  32,911億円
 東証マザーズ     919.98(    -2.50)    ※マザーズ売買高   51.25百万株
 日経JASDAQ平均 2,668.44(    +0.35)    ※JASDAQ売買高    133.11百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -11.257%
 買い残     -5.596%


本日のトレード:なし


<完全ノンポジ>


現在資産:年初比プラス 953万円

| 株式投資 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
微反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

29日の米国株の上昇や円安基調を背景にした押し目買いが優勢だった。今晩に石油輸出国機構(OPEC)総会を控えて目先の利益をいったん確保する売りが出て、下落に転じる場面も目立った。


 日経平均      18,308.48(    +1.44)    ※東証一部売買高     26.71億株
 TOPIX          1,469.43(    +0.86)    ※東証一部売買代金  32,492億円
 東証マザーズ     922.48(    +1.01)    ※マザーズ売買高   52.80百万株
 日経JASDAQ平均 2,668.09(    +7.11)    ※JASDAQ売買高    134.75百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -10.671%
 買い残     -5.751%


本日のトレード:なし


<完全ノンポジ>


現在資産:年初比プラス 953万円

| 株式投資 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅下落

JUGEMテーマ:株・投資

 

28日の欧米株式相場が下落し、投資家心理が弱気に傾いた。30日の英中央銀行による銀行の健全性を審査する資産査定(ストレステスト)の公表や石油輸出国機構(OPEC)総会などの結果を見極めたいとのムードも広がり、目先の利益を確定する売りが優勢だった。


 日経平均      18,307.04(   -49.85)    ※東証一部売買高     19.56億株
 TOPIX          1,468.57(    -1.01)    ※東証一部売買代金  23,080億円
 東証マザーズ     921.47(    +0.30)    ※マザーズ売買高   48.93百万株
 日経JASDAQ平均 2,660.98(    +6.67)    ※JASDAQ売買高    138.85百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -10.847%
 買い残     -5.820%


本日のトレード:なし


<完全ノンポジ>


現在資産:年初比プラス 953万円

| 株式投資 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちまち

JUGEMテーマ:株・投資

 

円相場が一時1ドル=111円台前半まで強含み、利益確定目的の売りが優勢になった。前週末までの7日続伸による短期的な過熱感も売りを促した。


 日経平均      18,356.89(   -24.33)    ※東証一部売買高     21.85億株
 TOPIX          1,469.58(    +5.05)    ※東証一部売買代金  23,546億円
 東証マザーズ     921.17(    +9.52)    ※マザーズ売買高   48.81百万株
 日経JASDAQ平均 2,654.31(   +21.07)    ※JASDAQ売買高    114.11百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
 売り残    -11.112%
 買い残     -5.722%


本日のトレード:なし


<完全ノンポジ>


現在資産:年初比プラス 953万円

| 株式投資 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/245PAGES | >>