CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために (JUGEMレビュー »)
ウィリアム オニール, 竹内 和巳, 松本 幸子, 増沢 和美, William J. O'Neil
MOBILE
qrcode
大幅連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

朝方は円高進行を嫌気した売りに押されて安く始まったが、売り一巡後は上昇に転じた。円高進行が一服したこともあって買いの勢いが増し、日経平均の上げ幅は一時200円を超えた。


 日経平均      19,262.53(  +177.22)    ※東証一部売買高     18.21億株
 TOPIX          1,543.92(   +13.51)    ※東証一部売買代金  21,455億円
 東証マザーズ   1,050.67(    +6.54)    ※マザーズ売買高  131.52百万株
 日経JASDAQ平均 3,040.98(   +15.12)    ※JASDAQ売買高     58.40百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -11.199%
  買い残     -4.791%


本日のトレード:なし

<ノンポジ>


年末資産:年初比マイナス 106万円

| 株式投資 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

押し目買いなどを支えに持ち直した。前日の大幅安の反動で、株価の短期的な反発を期待する買いも入った。


 日経平均      19,085.31(   +43.93)    ※東証一部売買高     17.59億株
 TOPIX          1,530.41(    +0.21)    ※東証一部売買代金  21,905億円
 東証マザーズ   1,044.13(   +10.71)    ※マザーズ売買高   69.01百万株
 日経JASDAQ平均 3,025.86(    +2.01)    ※JASDAQ売買高     60.85百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -10.499%
  買い残     -5.511%


本日のトレード:
日経225mini17年06月 10枚売り玉 全玉確定(昨夜場)


<完全ノンポジ>


年末資産:年初比マイナス 106万円

| 株式投資 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大幅3日続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

日経平均は2月9日以来およそ1カ月半ぶりの安値を付けた。2016年11月9日以降の「トランプ相場」のもとでの最大の下げ幅となった。米トランプ政権の政策への先行き不透明感から前日の米国株式相場が大幅に下落し、投資家心理が悪化した。海外投資家を中心に運用リスクを避ける動きが強まり、東証1部の9割超が下げるほぼ全面安の展開だった。

 日経平均      19,041.38(  -414.50)    ※東証一部売買高     20.55億株
 TOPIX          1,530.20(   -33.22)    ※東証一部売買代金  26,583億円
 東証マザーズ   1,033.42(   -21.13)    ※マザーズ売買高   69.98百万株
 日経JASDAQ平均 3,023.85(   -24.54)    ※JASDAQ売買高     75.08百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -10.263%
  買い残     -5.708%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 108万円

| 株式投資 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

米保護主義政策への警戒を背景に円高基調が強まり、懸念した国内投資家などの利益確定売りが出た。3月期末を控えて持ち高調整の売りも出た。米金利の上昇一服を受けて金融株が軟調となった。T&Dなど保険株は下落し、銀行の三菱UFJも下げた。JPX日経インデックス400は続落し、前週末比32.31ポイント(0.23%)安の1万3987.00だった。東証株価指数(TOPIX)も続落し、2.43ポイント(0.16%)安の1563.42だった。


 日経平均      19,455.88(   -65.71)    ※東証一部売買高     15.97億株
 TOPIX          1,563.42(    -2.43)    ※東証一部売買代金  20,396億円
 東証マザーズ   1,054.55(   +19.93)    ※マザーズ売買高   81.65百万株
 日経JASDAQ平均 3,048.39(   +20.84)    ※JASDAQ売買高     86.32百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -11.662%
  買い残     -4.081%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 131万円

| 株式投資 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

大阪の学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で国政の停滞を懸念する小口の売りが優勢だった。円相場が1ドル=113円台前半と円高・ドル安の進行が一服したのは投資家心理を支えたものの、3連休を前に様子見姿勢も強かった。日中の値幅(高値と安値の差)は59円と小さかった。


 日経平均      19,521.59(   -68.55)    ※東証一部売買高     20.13億株
 TOPIX          1,565.85(    -6.84)    ※東証一部売買代金  24,595億円
 東証マザーズ   1,034.62(   -17.22)    ※マザーズ売買高   96.89百万株
 日経JASDAQ平均 3,027.55(    -4.60)    ※JASDAQ売買高     87.45百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -11.873%
  買い残     -4.173%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 156万円

| 株式投資 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

米連邦準備理事会(FRB)は15日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を引き上げた。市場予想通りの結果を受けて前日に米ダウ工業株30種平均が反発したうえ、15日投開票のオランダ下院選挙で与党が第1党を維持する見通しとなり、投資家に買い安心感が広がった。


 日経平均      19,590.14(   +12.76)    ※東証一部売買高     17.96億株
 TOPIX          1,572.69(    +1.38)    ※東証一部売買代金  21,590億円
 東証マザーズ   1,051.84(   +16.05)    ※マザーズ売買高   71.37百万株
 日経JASDAQ平均 3,032.15(   +19.44)    ※JASDAQ売買高     78.21百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -11.969%
  買い残     -3.706%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 166万円

| 株式投資 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

日本時間16日未明の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表などを控え、買いが手控えられた。投資家の模様眺めムードが根強く、東証1部の売買代金は今年2番目の低水準に沈んだ。


 日経平均      19,577.38(   -32.12)    ※東証一部売買高     16.50億株
 TOPIX          1,571.31(    -3.59)    ※東証一部売買代金  16,771億円
 東証マザーズ   1,035.79(   -36.38)    ※マザーズ売買高   75.45百万株
 日経JASDAQ平均 3,012.71(   -29.71)    ※JASDAQ売買高     92.80百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -11.537%
  買い残     4.528%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 171万円

| 株式投資 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

13日まで日経平均は連日で昨年来高値を更新していたこともあり、目先の利益を確定する目的の売りが優勢だった。


 日経平均      19,609.50(   -24.25)    ※東証一部売買高     17.58億株
 TOPIX          1,574.90(    -2.50)    ※東証一部売買代金  17,814億円
 東証マザーズ   1,072.17(    -2.68)    ※マザーズ売買高   62.58百万株
 日経JASDAQ平均 3,042.42(    +2.81)    ※JASDAQ売買高     91.90百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -12.222%
  買い残     -3.371%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 171万円

| 株式投資 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

高配当が期待できる内需株などに権利取りの買いが優勢となった。日米の金融政策決定会合を前に様子見姿勢の投資家も多く、東証1部の売買代金は概算で1兆7724億円と活況の目安となる2兆円を下回った。
JPX日経インデックス400は3日続伸し、前週末比30.72ポイント(0.22%)高の1万4117.98だった。東証株価指数(TOPIX)も3日続伸し、3.39ポイント(0.22%)高の1577.40だった。


 日経平均      19,633.75(   +29.14)    ※東証一部売買高     14.71億株
 TOPIX          1,577.40(    +3.39)    ※東証一部売買代金  17,724億円
 東証マザーズ   1,074.85(   -11.78)    ※マザーズ売買高   82.38百万株
 日経JASDAQ平均 3,039.61(   -24.62)    ※JASDAQ売買高     96.98百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -12.221%
  買い残     -3.535%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 176万円

| 株式投資 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場で円安・ドル高が進み、採算改善期待から輸出株などに買いが広がった。ただ、10日に発表される2月の米雇用統計を見極めたい投資家が多く、積極的な売買は限られた。東証1部の売買代金は活況の目安となる2兆円を下回った。


 日経平均      19,318.58(   +64.55)    ※東証一部売買高     15.95億株
 TOPIX          1,554.68(    +4.43)    ※東証一部売買代金  18,791億円
 東証マザーズ   1,080.63(    -0.22)    ※マザーズ売買高   98.89百万株
 日経JASDAQ平均 3,064.02(   +13.48)    ※JASDAQ売買高     91.42百万株


 信用残(億円)   評価損益率(%)
  売り残    -12.147%
  買い残     -3.712%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 110万円

| 株式投資 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/252PAGES | >>