CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
小幅連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

4月26日以来ほぼ5カ月ぶりの高値。前日の米主要株価指数が高安まちまちとなるなど売買材料に乏しい中、8月の相場下落で売っていた海外短期筋による買い戻しの動きが相場を押し上げた。もっとも連休を控えた週末とあって利益確定売りも出やすく、買い一巡後は急速に伸び悩む展開となった。


日経平均 (09/20)
  [日中 日 週 月]  22079.09
(15:15) +34.64
+0.16%
TOPIX (09/20)
  [日中 日 週 月]  1616.23↑
(15:00) +0.57
+0.04%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -11.212%
   買い残     -9.035%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

米連邦公開市場委員会(FOMC)後に米株式相場が上げに転じたことで投資家心理が上向き、幅広い銘柄に買いが先行して上げ幅は一時300円に迫った。しかし、日銀の金融政策決定会合後に銀行株を中心に売りが出たほか、外国為替市場で円高・ドル安進行も嫌気されて次第に伸び悩んだ。


日経平均 (09/19)
  [日中 日 週 月]  22044.45
(15:15) +83.74
+0.38%
TOPIX (09/19)
  [日中 日 週 月]  1615.66↓
(15:00) +9.04
+0.56%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -11.068%
   買い残     -9.402%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

前日までの連騰で1400円近く水準を切り上げており、目先の利益を確定する売りが優勢だった。18日(日本時間19日未明)に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて投資家の様子見ムードは強く、日経平均の日中値幅(高値と安値の差)は85円にとどまった。


日経平均 (09/18)
  [日中 日 週 月]  21960.71
(15:15) -40.61
-0.18%
TOPIX (09/18)
  [日中 日 週 月]  1606.62↓
(15:00) -7.96
-0.49%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -10.737%
   買い残     -9.762%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
連騰、日経平均5か月ぶりの2万2千超え

JUGEMテーマ:株・投資

 

中東情勢の緊迫化を警戒した売りが先行したが、外国為替市場で円相場が1ドル=108円台前半と、約1カ月半ぶりの水準まで円安が進行し、輸出企業の採算が改善するとの期待が相場を支えた。日経平均の終値での2万2000円台回復は4月26日以来、約5カ月ぶり。

日経平均 (09/17)
  [日中 日 週 月]  22001.32
(15:15) +13.03
+0.06%
TOPIX (09/17)
  [日中 日 週 月]  1614.58↓
(15:00) +4.71
+0.29%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -10.990%
   買い残     -9.217%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
連騰、日経平均9連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

連続上昇日数は2017年10月2〜24日の16連騰以来、約2年ぶりの長さとなった。米中貿易協議の進展期待が高まっているうえ、米国で新たな景気刺激策の観測が浮上し、運用リスクを積極的にとる投資家が多かった。欧州中央銀行(ECB)が3年半ぶりの金融緩和に踏み切り、円安・ドル高が進んだことも追い風となった。


日経平均 (09/13)
  [日中 日 週 月]  21988.29
(15:15) +228.68
+1.05%
TOPIX (09/13)
  [日中 日 週 月]  1609.87↓
(15:00) +14.77
+0.93%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -10.979%
   買い残     -9.392%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/447PAGES | >>