CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
大幅に5日続落、2カ月ぶり安値

JUGEMテーマ:株・投資

 

 30日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に5日続落した。前日比354円81銭(1.52%)安の2万2977円13銭と心理的な節目の2万3000円を下回り、8月28日以来およそ2カ月ぶりの安値で終えた。下げ幅は7月31日(629円)以来の大きさで、5日以上続落するのは7月以来。新型コロナウイルスの感染拡大が続く欧州で外出制限などの動きが相次ぎ、投資家心理を冷やした。米株価指数先物の下落も重荷となり、日経平均は大引けにかけて下げ幅を拡大した。

 フランスやドイツでは感染拡大を抑えるためロックダウン(都市封鎖)に踏み切る動きが続いており、経済活動の制限で景気の回復が遅れるとの見方が増えている。投資家は運用リスクを回避する姿勢を強めた。


日経平均 (10/30)
  [日中 日 週 月]    22977.13
(15:15)    -354.81
-1.52%
TOPIX (10/30)
  [日中 日 週 月]    1579.33↓
(15:00)    -31.60
-1.96%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -13.425%
   買い残     -12.008%


本日のトレード:
eBASE 5,200株 新規買い

現在資産:年初比プラス 19.7万
 

| 株式投資 | 23:06 | comments(0) | - | pookmark |
続落、欧米コロナ懸念

JUGEMテーマ:株・投資

 

 29日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落し、前日比86円57銭(0.37%)安の2万3331円94銭で終えた。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に欧州で外出制限の動きが広がり、経済活動が停滞するとの懸念から売りが出た。ただ、投資家の押し目買い意欲も強く、日経平均は午後に下げ渋った。

 日経平均は250円近く下げて始まった。前日の米ダウ工業株30種平均が900ドル超下がったことでリスク回避の姿勢が強まり、売りが先行した。米国で新規感染者数が7万人を超えたことや、追加経済対策を巡る与野党の協議が膠着していることへの警戒が東京市場でも引き継がれた。


日経平均 (10/29)
  [日中 日 週 月]    23331.94
(15:15)    -86.57
-0.37%
TOPIX (10/29)
  [日中 日 週 月]    1610.93↑
(15:00)    -1.62
-0.10%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -14.853%
   買い残     -10.056%


本日のトレード:なし

現在資産:年初比プラス 19.3万
 

| 株式投資 | 21:37 | comments(0) | - | pookmark |
続落 欧米コロナ再拡大が重荷 売買代金は2兆円超

JUGEMテーマ:株・投資

 

 28日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比67円29銭(0.29%)安の2万3418円51銭で終えた。欧米の新型コロナウイルスの感染再拡大で世界景気の回復が遅れるとの懸念が相場の重荷となった。景気敏感株への売りが目立ち、鉱業や鉄鋼などの下げが目立った。

 午後に入ると、日銀の上場投資信託(ETF)買い期待から次第に下げ幅を縮小した。このところ、下値メドとして意識されている25日移動平均線を割り込んだことで、目先の反発を見込んだ買いも入った。11月の米大統領選を前に相場の明確な方向感は出にくかった。


日経平均 (10/27)
  [日中 日 週 月]    23485.80
(15:15)    -8.54
-0.04%
TOPIX (10/27)
  [日中 日 週 月]    1617.53↑
(15:00)    -1.45
-0.09%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -15.132%
   買い残     -10.199


本日のトレード:なし

現在資産:年初比プラス 19.0万
 

| 株式投資 | 22:29 | comments(0) | - | pookmark |
小幅続落 米株安が重荷

JUGEMテーマ:株・投資

 

 27日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続落し、前日比8円54銭(0.04%)安の2万3485円80銭で終えた。欧米の新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が制限されるとの懸念が広がり、前日の欧米株が急落。東京市場でも売りが先行した。一方、業績に期待できる銘柄を中心に買いが入り相場を下支えした。
 日経平均は朝方に下げ幅が200円を超える場面があったが、売りが一巡した後は、決算発表で好業績が確認された銘柄に押し目買いが入った。今期の純利益見通しを前日に上方修正したキヤノンが8%高と急伸。ニッセイ基礎研究所の井出真吾チーフ株式ストラテジストは「キヤノンのように業績が堅調なのに株価が割安に放置されている銘柄を物色する『見直し買い』が広がった」と指摘した。


日経平均 (10/27)
  [日中 日 週 月]    23485.80
(15:15)    -8.54
-0.04%
TOPIX (10/27)
  [日中 日 週 月]    1617.53↑
(15:00)    -1.45
-0.09%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -14.918%
   買い残      -9.834%


本日のトレード:なし

現在資産:年初比プラス 19.7万
 

| 株式投資 | 22:40 | comments(0) | - | pookmark |
反落、小商い

JUGEMテーマ:株・投資

 

 26日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落し、前週末比22円25銭(0.09%)安の2万3494円34銭で終えた。米国の追加経済対策の与野党協議が難航していることや、中国・上海総合指数が軟調に推移していることが重荷となった。電子部品関連の一角には2020年4〜9月期決算への期待感から買いが入って下値を支えたが、米大統領選を前に様子見感も強く持ち高を一方向に傾ける動きは限られ、薄商いとなった。


日経平均 (10/26)
  [日中 日 週 月]    23494.34
(15:15)    -22.25
-0.09%
TOPIX (10/26)
  [日中 日 週 月]    1618.98
(15:00)    -6.34
-0.39%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -14.438%
   買い残     -10.128%


本日のトレード:なし

現在資産:年初比プラス 7.4万
 

| 株式投資 | 22:19 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/467PAGES | >>