CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

トルコ情勢に対する先行き不透明感を受けて外国為替市場で円相場が円高・ドル安方向に振れ、輸出関連銘柄の一角に売りが先行した。20日の中国・上海総合指数が2016年1月に付けた安値を一時下回るなど、軟調な中国株が投資家心理の重荷となった。米中貿易問題を巡り両国が週内に次官級協議を開催する見通しとなり、協議結果を見極めたい投資家が多く下値は限られた。


日経平均 (08/20)
  [日中 日 週 月]  22199.00
(15:15) -71.38
-0.32%
TOPIX (08/20)
  [日中 日 週 月]  1692.15↓
(15:00) -5.38
-0.32%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.623%
   買い残    -13.119%


本日のトレード:
日本マイクロニクス 6,100株 全玉確定(ロスカット)


年末資産:年初比マイナス 224万

| 株式投資 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

米中の貿易戦争が激化するとの懸念がやや後退し、海外投資家の買い戻しが入った。海運や機械など景気敏感株の上昇が目立った。ただ、日本特有の買い材料に乏しく、上値を積極的に追う動きは限られた。


日経平均 (08/17)
  [日中 日 週 月]  22270.38
(15:15) +78.34
+0.35%
TOPIX (08/17)
  [日中 日 週 月]  1697.53
(15:00) +10.38
+0.62%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.642%
   買い残    -12.714%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 194万

| 株式投資 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

中国など新興国の景気減速懸念を背景に銅など資源価格が大幅に下げ、非鉄金属など景気敏感株に売りが優勢だった。外国為替市場で円高・ドル安が進み、電機など輸出関連株の一部に売りが出たのも相場の重荷だった。半面、中国の商務次官が8月末に貿易交渉のために訪米すると伝わり、米中貿易摩擦が和らぐとの期待が広がった。株価指数先物に買い戻しを誘い、下げ幅は限られた。


日経平均 (08/16)
  [日中 日 週 月]  22192.04
(15:15) -12.18
-0.05%
TOPIX (08/16)
  [日中 日 週 月]  1687.15↓
(15:00) -10.88
-0.64%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -8.886%
   買い残    -13.389%


本日のトレード:
バイテックホールディングス 2,500株 新規買い


年末資産:年初比マイナス 195万

| 株式投資 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

中国・上海株や香港株の大幅安を嫌気した売りが広がった。トルコが米国製品の一部に報復関税を課すと伝わったこともトルコ情勢への警戒を高め、相場の重荷となった。中国や世界の経済の先行き不透明感から、機械、鉄鋼、非鉄金属といった景気敏感株に下げが目立った。


日経平均 (08/15)
  [日中 日 週 月]  22204.22
(15:15) -151.86
-0.68%
TOPIX (08/15)
  [日中 日 週 月]  1698.03↓
(15:00) -12.92
-0.76%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.618%
   買い残    -12.834%


本日のトレード:
NISSHA 2,300株 新規買い


年末資産:年初比マイナス 152万

| 株式投資 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
急反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

日経平均の上げ幅は3月27日(551円)以来で、今年3番目の大きさだった。外国為替市場で対米ドルでのトルコリラの下落が一服し、前日までのリラ安を材料としたリスク回避の株売りに歯止めがかかった。海外ヘッジファンドなど短期筋が、株価指数先物の売りの持ち高を解消する目的の買い戻しを膨らませ、相場全体を押し上げた。買い戻しは1日を通じて断続的に入り、高値引けとなった。


日経平均 (08/14)
  [日中 日 週 月]  22356.08
(15:15) +498.65
+2.28%
TOPIX (08/14)
  [日中 日 週 月]  1710.95↑
(15:00) +27.45
+1.63%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残    -10.324%
   買い残    -11.956%


本日のトレード:なし


年末資産:年初比マイナス 111万

| 株式投資 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/394PAGES | >>