CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
小反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

前日の米株式市場で主要な株価指数が過去最高値を更新し、投資家心理が改善。株価指数先物に買いが先行したが、4日は米市場が休みとあって持ち高を一方向に傾ける投資家が少なく、相場は次第に膠着感を強めた。


日経平均 (07/04)
  [日中 日 週 月]  21702.45
(15:15) +64.29
+0.30%
TOPIX (07/04)
  [日中 日 週 月]  1589.78↑
(15:00) +10.24
+0.65%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.698%
   買い残     -9.604%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場での対ドルの円相場上昇が国内輸出企業の採算悪化につながると懸念した売りが優勢だった。米中首脳会談後の上昇に息切れ感が意識されるなか、目先の利益を確定する目的の売りも出やすかった。


日経平均 (07/03)
  [日中 日 週 月]  21638.16
(15:15) -116.11
-0.53%
TOPIX (07/03)
  [日中 日 週 月]  1579.54↑
(15:00) -10.30
-0.65%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.367%
   買い残    -10.047%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

米国と中国による貿易協議の再開合意を受けて前日の米株式相場が上昇し、東京市場でも運用リスクをとる動きが優勢だった。ただ、日経平均の前日の上げ幅が令和最大となり、約2カ月ぶりの高値圏で推移するなか、目先の利益を確定する売りに押される場面も目立った。1日を通して売り買いが交錯し、前日終値を挟んだ値動きが続いた。日中の値幅は86円91銭と、3月7日(70円04銭)以来の小ささだった。


日経平均 (07/02)
  [日中 日 週 月]  21754.27
(15:15) +24.30
+0.11%
TOPIX (07/02)
  [日中 日 週 月]  1589.84↑
(15:00) +4.99
+0.31%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.646%
   買い残     -9.666%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大幅反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

5月7日以来、約2カ月ぶりの高値となった。上げ幅は令和に入って最大。6月29日の米中首脳会談は貿易協議の再開と追加の対中制裁関税の先送りで合意した。米企業による中国の情報通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への部品販売も一部認める方針に転じ、村田製などファーウェイと取引があるとされる電子部品株を中心に好感した買いが広がった。


日経平均 (07/01)
  [日中 日 週 月]  21729.97
(15:15) +454.05
+2.13%
TOPIX (07/01)
  [日中 日 週 月]  1584.85↓
(15:00) +33.71
+2.17%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.518%
   買い残    -10.014%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

前日の相場の上昇を受け、株価指数先物に持ち高調整の売りが出た。中国・上海株式相場の下落も重荷となり、下げ幅は一時130円を超えた。下値では個人投資家などの買いが入り、相場を下支えした。午前の日米首脳会談を材料視する向きは限られ、米中首脳会談を29日に控えて様子見ムードが強かった。


日経平均 (06/28)
  [日中 日 週 月]  21275.92
(15:15) -62.25
-0.29%
TOPIX (06/28)
  [日中 日 週 月]  1551.14↑
(15:00) -2.13
-0.14%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -7.735%
   買い残    -11.537%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

26日のトランプ米大統領などの発言を受け、週末の米中首脳会談で貿易協議が進むとの期待が高まった。一部の海外メディアが貿易協議で米中は新たな制裁関税を見送る暫定的な合意に至ったと報じたほか、中国・上海などアジア各国・地域の株価指数が総じて上昇したことも投資家心理を強気に傾け、景気敏感株を中心に買いが入った。


日経平均 (06/27)
  [日中 日 週 月]  21338.17
(15:15) +251.58
+1.19%
TOPIX (06/27)
  [日中 日 週 月]  1553.27↑
(15:00) +18.93
+1.23%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -8.037%
   買い残    -11.698%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅続落

JUGEMテーマ:株・投資

 

26日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比107円22銭(0.51%)安の2万1086円59銭で終えた。6月18日以来、約1週間ぶりの安値。米連邦準備理事会(FRB)による早期利下げ期待がやや後退し、前日の米株式相場が下落。海外勢による株価指数先物売りに押された。


日経平均 (06/26)
  [日中 日 週 月]  21086.59
(15:15) -107.22
-0.51%
TOPIX (06/26)
  [日中 日 週 月]  1534.34↓
(15:00) -9.15
-0.59%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -6.747%
   買い残    -12.696%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

中東情勢への懸念や米中首脳会談に対する期待の後退を背景にリスク回避の円買い・ドル売りが進み、日本株相場の重荷となった。東京外国為替市場で円相場は1ドル=106円台後半と、5カ月半ぶりの高値水準を付けた。輸出採算の悪化懸念から自動車や電気機器などの景気敏感株に売りが出て、日本株相場を押し下げた。


日経平均 (06/25)
  [日中 日 週 月]  21193.81
(15:15) -92.18
-0.43%
TOPIX (06/25)
  [日中 日 週 月]  1543.49↑
(15:00) -4.25
-0.27%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -6.890%
   買い残    -12.583%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

日本時間24日のシカゴ市場で米株価指数先物が堅調に推移し、米株式相場の先高観から日本株にも買いが入った。月末の米中首脳会談を前に両国が貿易交渉を続けるとの見方も相場を支えた。もっとも20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)を控えて投資家の様子見姿勢が強く、東証1部の売買代金は約4年半ぶりの低い水準に落ち込んだ。


日経平均 (06/24)
  [日中 日 週 月]  21285.99
(15:15) +27.35
+0.13%
TOPIX (06/24)
  [日中 日 週 月]  1547.74↓
(15:00) +1.84
+0.12%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -7.663%
   買い残    -12.144%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 201万

| 株式投資 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

外国為替市場で円高・ドル安が進み1ドル=107円台を突破して円高が加速するとの見方が強まった。輸出企業の業績を圧迫するとの警戒から個人投資家などの戻り売りが優勢だった。午後に入るとトランプ米大統領がイランに対する軍事攻撃を一時承認していたと伝わり、地政学リスクを意識して海外ヘッジファンドなどが株価指数先物に売りを出した。

日経平均 (06/21)
  [日中 日 週 月]  21258.64
(15:15) -204.22
-0.95%
TOPIX (06/21)
  [日中 日 週 月]  1545.90
(15:00) -14.00
-0.90%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -7.623%
   買い残    -12.193%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 201万

| 株式投資 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/308PAGES | >>