CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
急進、1月ぶりの高値

JUGEMテーマ:株・投資

 

香港情勢や英国の政治混乱を巡る懸念が後退したうえ、米中両国が閣僚級の通商協議を10月に再開すると報じられ、投資家心理が改善。株価指数先物に海外短期筋による買い戻しが集まった。終値は2万1000円台となり、8月2日以来およそ1カ月ぶりの水準を回復した。


日経平均 (09/05)
  [日中 日 週 月]  21085.94
(15:15) +436.80
+2.12%
TOPIX (09/05)
  [日中 日 週 月]  1534.46↑
(15:00) +27.65
+1.84%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -9.481%
   買い残    -11.394%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちまち

JUGEMテーマ:株・投資

 

製造業の景況感悪化を受け前日の米国株が下落した流れを引き継ぎ、売りが先行したものの、円高進行が一服したことや、アジア各国・地域の株価指数が軒並み上昇したことが相場を下支えした。日本株を売り持ちしていた海外投資家の買い戻しが入り持ち直したが、上値は限られた。


日経平均 (09/04)
  [日中 日 週 月]  20649.14
(15:15) +23.98
+0.12%
TOPIX (09/04)
  [日中 日 週 月]  1506.81↓
(15:00) -3.98
-0.26%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -8.810%
   買い残    -12.656%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
薄商い継続、小反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

米中貿易協議の進展期待が後退したとの見方から海外短期筋による株価指数先物の売りが出たが、外国為替市場での円高一服などを背景に海運や鉄鋼といった景気敏感株の一部に買いが入り相場を支えた。


日経平均 (09/03)
  [日中 日 週 月]  20625.16
(15:15) +4.97
+0.02%
TOPIX (09/03)
  [日中 日 週 月]  1510.79↓
(15:00) +5.58
+0.37%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -8.671%
   買い残    -12.487%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小反発、超薄商い

JUGEMテーマ:株・投資

 

トランプ米政権が1日、対中制裁関税「第4弾」を発動し、中国も即座に報復関税を実施した。米中の貿易摩擦への懸念から、株価指数先物に海外ヘッジファンドなどの売りが優勢だった。もっとも、商いは低調で東証1部の売買代金は1兆3299億円と、2014年4月21日(1兆3074億円)以来、約5年4カ月ぶりの水準だった。


日経平均 (09/02)
  [日中 日 週 月]  20620.19
(15:15) -84.18
-0.41%
TOPIX (09/02)
  [日中 日 週 月]  1505.21↓
(15:00) -6.65
-0.44%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -8.702%
   買い残    -12.992%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発

JUGEMテーマ:株・投資

 

トランプ米大統領が中国との貿易協議の継続に前向きな姿勢を示したことを受け、両国間の対立激化への懸念が和らいだ。前日の米株式相場の上昇や外国為替市場で円相場が1ドル=106円台まで下落したことも投資家心理を支えた。


日経平均 (08/30)
  [日中 日 週 月]  20704.37
(15:15) +243.44
+1.19%
TOPIX (08/30)
  [日中 日 週 月]  1511.86
(15:00) +21.69
+1.46%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -8.965%
   買い残    -12.992%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

米中貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感が強まるなか、運用リスク回避目的の売りが優勢だった。株式売り出しを発表したリクルートは1銘柄で日経平均を約17円押し下げた。中国・上海などアジア株が午後に底堅く推移したことで買い戻しの動きが見られ、大引けにかけて下げ幅を縮めた。


日経平均 (08/29)
  [日中 日 週 月]  20460.93
(15:15) -18.49
-0.09%
TOPIX (08/29)
  [日中 日 週 月]  1490.17↑
(15:00) -0.18
-0.01%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -7.949%
   買い残    -14.309%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小幅連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

このところ相場の下げを主導した海外ヘッジファンドなど短期筋による株価指数先物への買い戻しが優勢となったが、米中貿易摩擦や米景気への先行き懸念から上値は限られた。トランプ米政権が9月1日に予定している対中制裁関税「第4弾」発動後に米中対立が激化するかを見極めたいとして積極的に買い持ちを増やす投資家も少なかった。


日経平均 (08/28)
  [日中 日 週 月]  20479.42
(15:15) +23.34
+0.11%
TOPIX (08/28)
  [日中 日 週 月]  1490.35↓
(15:00) +0.66
+0.04%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -7.835%
   買い残    -14.122%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反発、小商い

JUGEMテーマ:株・投資

 

トランプ米大統領が中国との貿易協議を再開する方針を示し、米中対立への警戒感がやや後退した。海外ヘッジファンドなどの投機勢が売り持ちにしていた先物や景気敏感株を買い戻し、相場全体を押し上げた。


日経平均 (08/27)
  [日中 日 週 月]  20456.08
(15:15) +195.04
+0.96%
TOPIX (08/27)
  [日中 日 週 月]  1489.69↑
(15:00) +11.66
+0.79%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -8.372%
   買い残    -13.729%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大幅反落

JUGEMテーマ:株・投資

 

今年1月10日以来、約7カ月半ぶりの安値で終えた。トランプ米大統領が23日、中国の報復関税への対抗措置として、中国製品に課している制裁関税の税率を引き上げる方針を示した。関税合戦が世界経済を冷やすとの警戒感が高まり、運用リスクを回避する目的の売りが優勢だった。


日経平均 (08/26)
  [日中 日 週 月]  20261.04
(15:15) -449.87
-2.17%
TOPIX (08/26)
  [日中 日 週 月]  1478.03
(15:00) -24.22
-1.61%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -7.725%
   買い残    -14.109%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
連騰

JUGEMテーマ:株・投資

 

5日以来、ほぼ3週間ぶりの高値。米地区連銀総裁らの発言から継続的な米利下げ観測が後退したことを受け、米長期金利が時間外取引で上昇。日米金利差の拡大を意識した円安・ドル高が進み、輸出関連株の一角に採算改善を見込んだ買いが入った。ただ、日本時間23日夜に予定されるパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長のジャクソンホール会議での講演内容を見極めたいとして、持ち高を一方向に傾ける投資家は少なく、上値を追う動きは限られた。


日経平均 (08/23)
  [日中 日 週 月]  20710.91
(15:15) +82.90
+0.40%
TOPIX (08/23)
  [日中 日 週 月]  1502.25↓
(15:00) +4.19
+0.28%


 信用残(億円)   評価損益率(%)
   売り残     -8.563%
   買い残    -13.011%


本日のトレード:なし
<すべてノンポジ>


現在資産:年初比プラス 204万

| 株式投資 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/312PAGES | >>